スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで確定申告

昨夜、3時過ぎまで夜更かししたら、今日は気合が入らなくてダメダメでした。^^;

もう夜更かしは禁止!ですね。

さて、3月15日は確定申告の締め切りですね。

税務署が遠い~と思って、役所の受付をネットで調べたら、担当区域が先週終わってた…。orz

なので、ネットで調べて、用紙をPCで記入して送ることにしました。

税務署まで行っていたら1,500円以上バス代がかかるのですが、郵便だったら120円で済むのでかなりお得ですv

便利でいいですね~、これv

昨年は、ほぼ辞めた会社の給与所得しか収入源がないので、源泉徴収されていた2万円強が還付されるようです。

1か月分の食費分が還ってくるのは嬉しいですね。^^

さて、24年度の税金関係はどうなるのかな~?

多分、昨年の所得がめっちゃ低いので、かなり低くなるとは思うのですが、23年度は社会保険だけで40万円弱持っていかれているので、かなりな額なんだな~と再認識しました。

会社にいても年末調整でその額はわかるけど、確定申告を自分でするとそれ以上に気になりますね。

普段は大雑把で気にしていない方なのですが、これからはちょっと気にしていかないとな~と思いました。

で、確定申告用紙は郵送にしたので、明日出してきます!

来年からはもっと早く手続きしよう~。


★ 本日の食費 ★

 今日のデータ(11日目)
 使って良い金額:2,079円 
 使った金額:0円(食費:トータル3,421円/1日あたり311円)
 残額:2,079円

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

広瀬隆さん学習会「福島原発事故の本質-いまそこにある危険-」in 郡山

ツイッターで、広瀬隆さんの学習会を知って
リアルタイムで視聴しました。

覚書として、ソーシャルストリームより抜粋します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『そもそもは原発は国民の事を考えて導入されたのではない。
政治家の個人的な欲望のために導入された。
原発の近くで海水浴も、ある意味では当然の結果といえる。』

『東京電力はプルトニウムの測定もしていないというのは
嘘で測定して隠していたという。』

『中性子は荷電を持たないので放出時のエネルギーによって
コンクリートをなんともなく貫通する。』

『中性子線の恐ろしさは放出時のエネルギーによって決まり、
低エネルギー時にはコンクリートで止められるが、
高エネルギーで放出されると金属でも止められなくなる。』

『トリチウムが膨大な被爆をもたらす。
ごく低濃度でもリンパ球に染色体異常をおこす。
トリチウムは水になるので、除くことはできない。』

『皆さんは知らされていない、トリチウム(三重水素)の危険性。
体内に入るとトリチウム水を作る、そのときにβ線を出す。
空間線量などで計測されるγ線より遥かに怖い。』

『ヨウ素の沸点は184℃、原発では一番始めにガスになる。』

『ヨウ素131の半減期は8日だから安全だという話は冗談じゃない。
その量は48日経っても1/64残る。』

『今回放出されたヨウ素は桁違いの量が出た。
1/64になっても意味がない。』

『ヨウ素131半減期は8日であっても、
消える訳では無い。半分になるだけ。
永遠にゼロになる訳では無い。』

『ヨウ素131について。半減期8日と言っても、
一か月までに甲状腺に傷をつけてしまえば、
その傷が5年後には甲状腺ガンになる。』

『常に降り注いでいれば、半減期は関係ない。』

『ストロンチウム90はカウンターでは測れない。
出てこない。骨に取り込みやすく、血液の癌(白血病)になる。』

『99年の臨海事故では、MOX燃料の爆発が起こった。
大内さんの被ばくの様子を目をそらさずに見て下さい。
当初は、ヤケドのような表面でも体内から体の組織を壊してゆく。』

『水俣病の苦い経験。
四半世紀が過ぎてから公害病に認定された。』

『ヨーロッパのECRRは正しい情報を発信し、
福島から100キロ圏内で、これから50年間で
40万人が癌になると発表。』

『チェルノブイリでは5年後からがん患者が増えている。
25年経ってもがんが増え続けている。』

『チェルノブイリでは、コドモ達の発症で実証されている。
半減期で安心してはいけない。』

『40年前のイギリス埠頭から放射性物質を垂れ流した。
批判を受けて、減らし、ほとんどなくした。
2000年時点で海産物を調べたが、全く減っていない。』

『魚介類が取り込んだ場合、死骸が海底に沈む、
浮かんできた放射性物質を魚介がまた食べるので
放射性物質はほとんど減らない。』

『1970年代から魚介類の汚染状況は変わらない。
海底から放射線物質はずっと海を汚染し続ける。』

『3/15時点で沸点988℃の金属テルルが検出されている。
どこまで汚染されていたか分からない。
ヨーロッパでは西日本まで汚染された地図が流通している。』

『たとえば、農薬売ってるひとが
農薬危ないって言わないでしょ?』
放射能を売り物にしている人は放射能を
危険物にしたくない→テレビに出てくる専門家

『250kmぐらいを最低限の退避圏として、
なるべく遠くへ「恒久的に」避難するべき。』

『海外からの情報によると福島だけでなく
多くの地域に広がっている。
もはや食物サイクルを食い止める事は出来ない。
データを公表すべきである。』

『原発は津波で壊れたのではない。
地震の時点ですでに壊れていた。
日本の原子炉は地震の揺れに耐えられない。』

『日本の原子炉は地震の揺れに耐えられない。
そもそも揺れの想定が甘すぎる。
500ガル程度の揺れでパイプ破損が起こっていた。』

『なぜ事故の真相を隠すか、大地震が起きなくても原発は壊れる。
直下型ならば500ガルを余裕で超える。』

『なぜ福島の爆発の原因を隠すか。
日本の全部の原発の耐震性の脆弱性が露呈してしまうから。』

『原子炉自体は大丈夫でも、配管が破損したら
メルトダウンに陥ってしまう。』

『今回の地震ぐらい大きなプレート地震の後には
10ヶ月後くらいに最大の余震が起きる。』

『 プレート4枚がひしめきあう日本は世界有数の地震国。
安全に原発を立地できる場所は無い。』

『東電は5/12に原子炉に水が無い事を白状し、
とっくにメルトダウンしている事を認めた。
配水管が壊れているので安全に運転できるわけがない。』

『通常の金属ならば溶けている状態でも水を掛ければ冷える。
核燃料はメルトダウンしても、内部からの崩壊熱が
発生し続けるので冷えない。』

『溶けた核燃料が今どこにあるか分からない。
燃料がきちんと冷えているのかも分からない、
再臨界を起こして、原子炉の底を抜けて地中に行っているかもしれない。』

『4基がすべて助かる確率は1基50%として
0.5×0.5×0.5×0.5で0.0625%。
この事故は永久に収束できない。』

『福島は、決して収束していない。
この事故は永久に収束できない。
日本人が生き残れる可能性はきわめて少ない。
最後にもう一度、子供達をまず助けて下さい。
みなさんが手を取り合えば出来るはず。 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3時間のうち、残り1時間しか観れなかったけど、
偶然にもこの学習会を知って、それでもこんなに
深い知識を得ることができました。

今は、NHKの放射能汚染の実態を視聴中。

知りたいと思うと、
向こうから情報が飛びこんでくるものなんですね。

知れば知るほど恐くなるけど、
知ろうと知らないのもいかんな~と改めて思います。

表面上だけの情報だけでなく、
表面に流れてこない情報もキャッチして、
自分で判断していくことがこれからは必要なんだと実感。

この先、ずっと日本で暮らして生きたいと思うから、
やはり原発はなくしていくのが良いと
改めて私は思いました。

これから出てくる影響を考えると、本当に恐い。

目先の電力確保より、将来のクリーンな国土を望みます。



★ 今日の更新 ★
「たんぱく質を多く含む食べもの」 菜食・ベジタリアンライフ

 今日捨てたもの = ありません。

 今日のデータ(3日目)
 使って良い金額:-29円 
 使った金額:0円(食費:トータル929円/1日あたり309円) 
 残額:-29円


人気ブログランキングへ

テーマ : 放射能ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。